お尻の黒ずみを改善する方法|専用の治療薬が誕生

女性

セルフケアは簡単にできる

できてしまう原因とは

女性

仕事などで座っている時間が長いとお尻にニキビができてしまったり、摩擦で黒ずみができてしまうことがあります。人にはなかなか相談できず、温泉やプールに行くのが恥ずかしくて悩みを抱えたままになってしまう人も多いでしょう。お尻のニキビや黒ずみを予防する方法は、座りっぱなしの時間を少しでも減らすことです。座りっぱなしだとお尻や太ももの裏に汗をかいてしまうので、ニキビや肌荒れの原因となってしまいます。ナイロンの裏地が付いたスカートやストッキングをはいているときには特に注意です。定期的に意識して立ち上がることで、それらを予防することができます。椅子や座布団の素材によっても通気性は大きく異なるので、座る時間が長い人は、座面がメッシュ地の椅子を選ぶことも効果的です。

専用クリームもおすすめ

できてしまったお尻のニキビや黒ずみを改善することのできるコスメもあります。黒ずみにおすすめなのは、ボディスクラブです。ボディスクラブは、雑貨店やコスメショップなどで様々な香りのものが売られていて、値段も手頃なものがたくさんあります。入浴中の皮膚が柔らかくなっているときに、お尻や太もも裏をスクラブでマッサージすることで黒ずみの改善が期待できます。スクラブ後には、ボディローションなどで保湿をすることで肌質も良くなり、ざらざらした感じがなくなります。お尻のトラブル専用のクリームもあります。ニキビにも黒ずみにも効果があるので、長年悩んでいる人や、早く治したいと思っている人におすすめです。インターネットでは、様々な商品情報や口コミなどが掲載されているので、自分に合った商品を見つけることができるでしょう。